ブログ

未経験・初心者な主婦でもできた、WordPressブログ開設の方法

全くの初心者だった私がブログを開設してからしばらく経ちました。

少しづついろいろな設定を進めてきて、だいぶそれっぽくなってきたのではないでしょうか!初めてでもブログ作りはできるということを身をもって実感したところです。

今回は、WordPressでのブログ作りの最初の最初に行ったことをわかりやすくまとめました。

これからブログを始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

それでは始めましょう。

スポンサーリンク

まずはブログ名を考えよう

最初に、どんなブログを作るのかを考えましょう。

と言っても、最初から100%作りこむ必要はありません。内容に関しては少しづつ作っていけば大丈夫です。

まずはざっくりと、どのようなものを書くのか、どういったジャンルを扱うのか、あたりを決めておきましょう。

次に、すぐに必要となる「ブログのタイトル」と「ブログのURL」を考えましょう。このブログの場合で言うと、タイトルが「ぼこレポ」、URLが「bokorepo.com」になります。

基本的にはブログ名をそのままURLに使うパターンが分かりやすくていいと思うので、ブログ名から考えていきます。

ブログ名はなんでも大丈夫ですが、既にあるものと被ってはいけません。なので、名前を思いついたら必ず一度その名前の検索をして、同じものがないかの確認をしましょう。全く同じでなくても、非常に似ているものがある場合も避けた方が無難です。

レンタルサーバーと独自ドメインの契約をしよう

ブログ名を決めたら、次は「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」を用意します。

「レンタルサーバー」はブログのデータを保存してくれる貸倉庫のようなもの。

「独自ドメイン」はブログにアクセスするための住所のようなもので、ざっくりと言うとブログのURLの一部になります。

レンタルサーバー

まずはレンタルサーバーの契約をしましょう。

サーバーの利用は有料です。月額で費用が掛かります。

サーバー選び

レンタルサーバーはたくさんの会社が提供しているサービスです。主なものでエックスサーバー・さくらのレンタルサーバ・お名前.comなどがあります。

各サービスによって速度や安定性などの性能に差があるようです。検索をすれば各業者さんの比較や解説をしてくれているブログなどがたくさんあるので、よく調べてサーバーを決めましょう。

ロリポップ・レンタルサーバー

数あるサーバーの中で、私は「ロリポップ・レンタルサーバー」を選びました。

こちらのサーバーです↓

ロリポップには現在5つのプランがあり、私はその中の「ライトプラン」で契約をしました。

理由は、WordPress対応で最も費用が安かったからです。

また、後でプラン変更(上位プランへのアップグレード)もできるようなので、まずは軽いプランで様子を見てみよう、という考えでした。

現在まだ使い始めて間もないですが、今のところ特に問題はありません。

使っている人が多いからか、何かあっても検索するとすぐに解決策が見つかるのでその点でも助かっています。

サーバー契約

サーバーが決まったら契約をします。

レンタルサーバーの契約はネット上で行えるので、サーバーのHPの申込ページから進みましょう。

住所氏名・メールアドレス・支払用のクレジットカード情報などを入力し、申し込みをしたら完了です。

独自ドメイン

サーバーの契約をしたら、次は独自ドメインの取得をしましょう。

ドメインの利用も有料です。

取得するときに取得費用、2年目以降は更新費用が年額でかかります。

サーバーのキャンペーン

私の場合、ロリポップと契約をした際にドメインひとつプレゼント!なるキャンペーンをやっていたので、そちらで取得をしました。

キャンペーンの内容としては、キャンペーン期間内にロリポップ・レンタルサーバーの新規契約をした場合に、ムームードメインというサービスでのドメインの取得費用をタダにしてくれるというものでした。

各レンタルサーバーではこのようなドメインに関するキャンペーンがよくあるようなので、そちらを利用すると初期費用が抑えられます。

ドメインの取得

ドメインを取得する業者さんを決めたら、実際にドメインの取得をします。

まずは業者さんのHPで取得したいドメインの検索をしましょう。あらかじめ考えておいたブログのURLになる文字列です。

既に他の人に取得されている場合はそのドメインを取得することはできません。諦めて他の文字列を考えましょう。

まだ取得されていない文字列ならば取得することができます。

トップレベルドメイン

ドメインを取得する際、任意の文字列の後に決められた文字列をつけます。このブログで言うと.comの部分です。

この部分にはそれぞれ意味があり、.comは「商業用サイト」という意味になるようです。また、ものによって必要な費用が変わります。

他にも、.jp・.net・.co.jpなどがあり、それぞれ

ドメイン名用途
.com商業用
.jp日本のドメイン
.netネットワーク用
.co.jp日本の法人用

などのような意味があります。

個人用ブログの場合は.comを使うのが一般的なので、私はそちらを取得しました。

サーバーに取得した独自ドメインを設定しよう

サーバーとドメインの契約が済んだら、サーバーに取得したドメインを設定してインターネット上にページが表示されるようにしましょう。

設定は契約したレンタルサーバーの管理ページから行います。

ロリポップの場合

契約したサーバーがロリポップの場合は、

  1. ユーザー専用ページにログイン
  2. 「サーバーの管理・設定」から「独自ドメイン設定」を選択
  3. 「独自ドメイン設定」から、「設定する独自ドメイン」の欄に取得したドメインを入力
  4. 独自ドメインをチェックするを押す
  5. 内容を確認し、「設定」を押す

といった流れで設定をします。詳しくはロリポップのHPにマニュアルが載っているので、そちらを見ながら進めれば大丈夫です。

WordPressのインストールをしよう

サーバーに独自ドメインを設定出来たら、ついにWordPressを導入します。

こちらもサーバーの管理画面から行います。

ロリポップの場合

ロリポップの場合は、「WordPress簡単インストール」という機能があります。

ユーザー専用画面の「サイト作成ツール」から「WordPress簡単インストール」を選び、

  • サイトURL
  • 利用データベース
  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力し、「入力内容を確認」を押します。

すると、入力内容の確認画面になるので、確認の上「インストール」を押します。

これで完了です。

これでWordPressのサイトが開設されました

アドレスバーに設定したURLを入力して、サイトが表示されるか確認しましょう。

何も設定をしていない状態だと、「 Hello World! 」とか書いてあるページが表示されるはずです。

WordPressの管理画面へログインする

ここからのブログの運営や設定は、WordPressの管理画面から行います。

URLの末尾に「/wp-admin」をつけると、管理画面に入れます。ユーザー名とパスワードを入力してログインしましょう。

 

 

これで、WordPressでのホームページ開設までが完了です、ここからブログのデザインや記事の更新が始まります。

次はサイトデザインのテーマをインストールしてブログの中身を作っていきます。

続きはこちら

タイトルとURLをコピーしました