青森

【十和田湖湖水祭り2020】スカイランタンを飛ばしてきました

第55回十和田湖湖水祭りに行ってきました。

こちらのお祭り、例年は花火を打ち上げるのですがコロナの影響で中止になり、その代わりとしてスカイランタンの打ち上げが企画されたそうです。

普段の花火も見に行ったことはなかったのですが、ランタンを飛ばすと聞いて思わず参加してきました。やってみたかったんですよねこういうの。

ちょうどこのご時世で旅行も行けなかったし、車で行ける近場で人数制限等のコロナ対策もされるようなので大丈夫かな、と判断しました。

 

ランタンは事前予約のみの有料で1個3000円、コロナ対策のために参加者は全員登録が必要とのことで、ふらっと行くにはややめんどくさいな……とよく見たら、近くのホテルの宿泊付きのコースがあるのを発見。

ホテルなら個人情報書くのも苦じゃないし、温泉入りたいし、GoToで安くなるみたいだし、温泉入りたいし、と色々考えて宿泊付きで予約。

当日はお昼ごろに到着、ごはんを食べたりボートに乗ったりホテルにチェックインしたりして時間をつぶし夜を待ちました。湖がきれいなのであの辺をぶらぶら歩くだけでわりと楽しいです。

天気はあいにくの雨予報でしたが、夕方ごろに少しぱらついた程度でお祭りが終わるまで持ちこたえていました。適度に涼しくていい感じでしたね。

夕方になったらランタンを受け取ってさらに打ち上げ時間まで待機。けっこうデカい。

ランタンの受け取りの際には登録した情報の確認と手の消毒、最近よく見るカメラによる検温チェックがありました。コロナ対策なので致し方なし。

こちらのランタンは四角い和紙の袋の中にLED入りの風船が入っていて光る仕様になっています。コムローイ祭りのように炎を灯すわけではないんですね。風船のヘリウムで浮いています。

また、風船部分には紐がついているので、完全に飛ばしてしまうのではなくて浮かばせてから回収するスタイルです。

打ち上げは19:30、スピーカーから流れるアナウンスにしたがってみんなで空に放ちます。

打ちあがった様子がこんな感じ!正直写真だと全然綺麗さが撮れていません、古いスマホではなくちゃんとした良いカメラが欲しくなってしまう。

実際にはこの写真よりさらにずっと綺麗でした。

ゆっくりとランタンが上っていく様子や、風に揺られてゆらゆらと揺れる様子がとても幻想的で美しかったです。

また、場所が大きい湖のほとりなので振り返ると本当に真っ暗な自然の中なのも雰囲気があってよかったです。都会育ちなので慣れてないんですけど、自然の中の夜って本当に真っ暗になるんですよね。

湖面への反射も素敵ですよね。と言いたいところですが、ついついずっと上を見上げていたのであまり見ていませんでした。これは悔やまれます。

 

本当に綺麗で来てよかったと思いました。コロナの影響を受けての特別施策らしいので次があるのかは分かりませんが、もし次回があるならまた参加したいですね。

(おまけ)翌朝の帰りがけに寄った奥入瀬渓流が相変わらずとても綺麗でした。

タイトルとURLをコピーしました